当社

Fujitsu Engineering Technologies Philippines, Inc. (FETP)は、システムインテグレーターとしての豊富な経験と、FETP は強い学歴とのITプロフェッショナルを築いてきましたとして、1992年に設立され、システム開発における最新のソフトウェア、アプリケーションやツールで自分の技術的能力を強化し、スピーキングや作業日本での習熟度を高め環境。

企業名 Fujitsu Engineering Technologies Philippines, Inc. (略称:FETP)
旧社名 J-SYS Philippines, Inc. (略称:JPI)
確立 1992年12月11日
本部 25th Floor Tower 2 Insular Life Corporate Centre Insular Life Drive, Filinvest City Alabang, Muntinlupa City 1781, Philippines
電話 (632) 846-0120
ファックス (632) 846-0128
メール info@fetp.ph
授権資本金 707万5千フィリピンペソ
株主 富士通エンジニアリング テクノロジース株式会社 (略称:FETEC) 100%
顧問弁護士事務所 Agan Montenegro Malasaga & Co.
外部監査人 SyCip Gorres Velayo & Co.

FETPの展望を実現させるために、弊社は

  • 環境を危険にさらすことなく、もっとも効率的でコスト効率のよい方法で活動していきます。
  • 要求にかなったスキルと専門知識および、明確な目的意識をもった人材を養成します。
  • 個人の成長に伴い常に公平な機会を与えることによりその社員の生活を向上させること、そして健康的で調和のとれた人間関係、正当な補償と公正な労働慣行を保障します。
  • 製品とサービスの納入についての継続的な向上により健全な競争への参加を保障します。
  • 地域社会の発展と向上に積極的に貢献します。

中川竜二郎

代表取締役社長

当社は1992年に日揮情報システム株式会社(略称:J-SYS)のフィリピン現地法人として設立され、今年で25周年の節目を迎えました。設立以来、日本国内のお客様に対してシステム開発、インフラ構築、およびそれらの運用サポートを通して企業価値の向上に貢献しており、これらの経験から得られた日本語能力に加えて、日本で求められる仕事の進め方や品質への理解なども当社の強みとなっております。

また、昨年にJ-SYSの全株式が日揮株式会社から富士通株式会社へ譲渡されたのを期に当社の社名もJ-SYS PHILIPPINES, INC. からFUJITSU ENGINEERING TECHNOLOGIES PHILIPPINES, INC.(略称:FETP) に変わり、世界有数のIT企業グループである富士通の一員となりました。

今後は富士通グループのグローバル拠点のひとつとして、従前の業務に加えて、フィリピン国内はもとより東南アジア地域のお客様にも富士通グループの豊富なソリューション群をご提供することで、より多様なニーズにお応えしていけるよう挑戦してまいります。